2017年07月18日

ねがい

みなさまこんにちはぴかぴか(新しい)
あついですね。

先日 小学生の娘の懇談に行ってきました。

教室に七夕の短冊が飾ってあったんですね。
10歳の子のねがいってどんなのかな・・・
「ピアノがもっとうまくなりますように」
「YOUチューバー になりたい」
「家族が幸せになりますように」

さて さて わが子は・・・・

「かんごしさんになりますように」

素直にうれしかった です。
でも、なんか日本語が変。って思いませんか?
「かんごしさんになますように」が正しい表現です。

それでも 自然体で ‘お母さんと同じ仕事をするんだ~‘ と感じている娘の幼さや無邪気さが、とてもかわいくて揺れるハート一人で笑っていましたハートたち(複数ハート)
でも、もう10歳だから 言葉の表現は注意してくださいね。

純粋に夢を表現できるって素晴らしいことですね。
みなさんも「夢ノート」かきましょう黒ハート

看護師 山田





posted by りゅうじん訪問看護ステーション福島 at 12:08| Comment(0) | 日記

2017年06月23日

健康チェックやってます!!!

お疲れ様です。
自転車で走っていると声をかけられることもあり、うれしい毎日です。
6月20日から毎週火曜日に事務所の前で健康チェックを行っています。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
IMG_0115.JPG
posted by りゅうじん訪問看護ステーション福島 at 13:03| Comment(0) | 日記

2017年05月26日

新入社員の皆様へ

おつかれさまです。
初夏の風が気持ちの良い毎日ですね。

新入社員のみなさま!りゅうじんへようこそるんるん
新しい出会いは素晴らしいです。皆様のやる気と元気で職場が明るく華やかになっています。

わが社では 1年を目標にプロの在宅支援スタッフとして自立する事を目標としています。
諸先輩、上司は みなさまが 自分らしく 元気に働き続けるための応援団です。
どうか信じて バシバシ相談してください。

訪問が初めての方も多く 病院との違いに 最初は戸惑いもあるかと思います。
私自身がそうでしたのでわーい(嬉しい顔)
今は先輩風ふかしていますが 最初のころは 慣れない処置と 家族対応 うまく説明ができなくて、対応ができなくて、いじける毎日。一人で見極めをしていくこの世界に戸惑い 重く感じ、やめようと思ったことは数えきれません。
でも、気づけばこの世界で12年。支えてくれたのは 上司 先輩 なかま そして利用者さんです。
私に訪問看護の素晴らしさを 働く意味を教えてくれてありがとうございます。今はそんな気持ちです。

看護師 理学療法士を目指した理由 その時のことをもう一度思い出してみてください。

自分らしく働ける場所を自分で切り開いていく。訪問看護とはそういう仕事だと思います。
熱い思いを持っている方ならピンとくるのではないでしょうか?
みんなで一緒に楽しくやっていきましょうわーい(嬉しい顔)応援しています。山田
ジャスミン.png近所の人に分けていただきましたぴかぴか(新しい)ジャスミンです
posted by りゅうじん訪問看護ステーション福島 at 06:43| Comment(0) | 日記